« 学習する理由を明確にする。 | トップページ | 強い心は、体づくりから。 »

「文章を読むスピード」をつけるには。

「文章を読むスピード」をつけるには。


最近、学習についてのご相談で一番増えているテーマは、


「文章を読むスピードが遅いのでなんとか速く読めるようにしたいのですが…」ということです。


確かにテストには時間制限がありますので、


ゆっくりと噛みしめるようにして読んでいては「全問が解き終わらない」という状況もあり得ます。

ですから、受験本番に向かってある程度スピードをアップする訓練も必要です。

では、「どのように訓練したらよいのか」についてですが、

まずは、短文でその文章の要点をとらえる練習をするといいのです。

つまり、文章を


「説明文」「論説文」だったら段落ごと。

「物語文」や「随筆文」であれば、場面ごと。


というように、短く区切って要点を頭に入れていく練習をして下さい。

短文を読むことに慣れてきたら、全文にチャレンジして下さい。

また、この段階に入ることができたら、

時間を計って読むようにします。

しかし、スピードをつけることばかりに気をとられて

文章の内容が頭に入らなければまったく意味がありませんので、

最初からあせらないようにお願いします。

スピードは徐々に上げていけばよいのです。


「昨日は、このくらいの文章を5分で読めたから、今日は、同じ長さの文章を4分30秒で読もう!」というように


少しずつ制限時間を短くしていくのです。

そうすれば、あまりあせることなく、徐々にスピードをアップすることができます。

注意して欲しいのは、

あくまでも文章は正確に読むように意識することです。

この軸を絶対に揺るがさないで下さい。

「文章を速く正確に読む」ことは、訓練次第で誰にでも可能です。


毎日、スポーツ選手が筋トレをするように、


受験生の皆さんも根気よく続けて力をつけて下さいね!

また、お母さまは、今日お伝えした「文章を読む学習方法」でお子さまを導いてさし上げて下さい。

宜しくお願い致します。


「ブログランキング」

いつもご訪問ありがとうございます。


恐れ入りますが、この記事がお気に召しましたらクリックをお願い致します。


受験ブログ 受験生の親


にほんブログ村 受験ブログ

|

« 学習する理由を明確にする。 | トップページ | 強い心は、体づくりから。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「文章を読むスピード」をつけるには。:

« 学習する理由を明確にする。 | トップページ | 強い心は、体づくりから。 »