« 長期記憶するためのポイントは、定期的な反復にある! | トップページ | 今の時期はメンタルを鍛えるチャンス! »

語彙力を強化するためのとっておきの学習方法

語彙力を強化するためのとっておきの学習方法


国語の読解問題を解くときには、


語彙力はあればあるほど有利に働きます。

なぜならば、より多くの言葉を知っている方がスラスラと文章を読みやすくなるからです。

例えば、英語の長文読解問題を解くときのことを思い浮かべてみて下さい。

長文の中に、2つだけ知らない英単語がある場合と、

20この知らない英単語がある場合とは、

どちらが読解に有利になりますか?

これが国語の場合でもまったく同じなのです。

では、どうしたら確実に語彙力をつけられるのでしょうか。

実は、語彙力というのは、単なる暗記では強化できません。

しっかりと記憶に残すためには、実際に自分で使ってみるのが一番です。

そこでお勧めしたいのが、自分で作成する「語彙ノート」です。


作成方法は、いたってシンプルです。

①まず、自分の知らない言葉(ことわざ、慣用句、四字熟語などもすべて含めます)を書いておきます。


②次に、その言葉の意味を辞書で調べて書き込みます。

③最後にその言葉を使って自分で短文を書いておきます。

例えば、

「のどから手がでる」という言葉がわからなかったら、


まずはその言葉をノートに書き、

次に「欲しくてたまらないこと」と意味を書き込みます。


そして、

「友達は皆携帯を持っていてうらやましい。私はテレビのCMで見たあのカッコイイ携帯がのどから手がでるほど欲しい。」

というように短文を書いておきます。

すると、その言葉がす〜っと頭に入り、自分のものとして使いこなせるようになります。


そして、絶対に忘れません。

語彙は暗記だけでは定着していきません。

ぜひ、自分で短文を書いてしっかりと定着させて下さい!

「ブログランキング」

いつもご訪問ありがとうございます。


恐れ入りますが、この記事がお気に召しましたらクリックをお願い致します。


受験ブログ 受験生の親


にほんブログ村 受験ブログ

|

« 長期記憶するためのポイントは、定期的な反復にある! | トップページ | 今の時期はメンタルを鍛えるチャンス! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 語彙力を強化するためのとっておきの学習方法:

« 長期記憶するためのポイントは、定期的な反復にある! | トップページ | 今の時期はメンタルを鍛えるチャンス! »