« 風邪の予防策。 | トップページ | マイナス思考は、すぐに軌道修正する。 »

テストの結果はあくまでも冷静に分析する。

テストの結果はあくまでも冷静に分析する。

受験本番が近くなると、模試の回数がやたらと増えてきます。

そして、当然のことながら結果がでます。

そこで肝心になってくるのが、結果の受けとめ方です。

点数が下がったときに落ち込んでしまったり、

また、逆に上がったからといって舞い上がったり

油断して学習をさぼったりしないことが大事です。

大手進学塾の模試の結果は、

目安にはなりますが、

それはあくまでも目安にすぎず、

合格を勝ち取ったことではありません。

むしろ、結果はいずれにしても冷静に受けとめて

次なるテストに備えて下さい。

これは、受験生のお母さまにお願いしたいのですが、

テスト結果を見て、お子さまの前で

くれぐれも悲しんで落ち込んだり、

逆にうれしがりすぎたりしないで下さい。

これは、お母さまが思う以上にお子さまの大きなプレッシャーになります。

すると受験生本人が、点数に振り回される結果になってしまいます。

点数が良かったときは、成績が上がったことだけに喜ぶのではなく、

具体的に「こういうところが良くできていてえらかったわね!」とほめて差し上げて下さい。

また、満点でないかぎり、何かはミスをしているはずですので、

そういうときこそ、「こういうミスは気をつけようね」とやさしく(あくまでもやさしくですよ)念を押しておいて下さい。

気分のいいときは、素直になってよく聞いてくれます。

逆に点数が低かったときには、いいところを見つけてほめて差し上げることも大事です。

とにかく、模試というのは、

受験本番までの、

自分の(お母さまはお子さまの)力だめしだと考えて

目の前の結果に振り回されすぎないようにお願いします。

テストは「あくまでも弱点やミスを発見するチャンスだ」と考えて

上手く活用して下さいね!

「ブログランキング」

いつもご訪問ありがとうございます。

恐れ入りますが、この記事がお気に召しましたらクリックをお願い致します。

受験ブログ 受験生の親

にほんブログ村 受験ブログ

|

« 風邪の予防策。 | トップページ | マイナス思考は、すぐに軌道修正する。 »

コメント

早瀬先生・・・

なかなかこれができないんですよね・・・。結果がでなくて・・・。

まだまだ受験生にならない娘を見ていると、合格の文字は全く見えなくて・・。

まだまだ我慢の日々が続きます・・・。

投稿: くまとぺんぎん | 2010年11月 4日 (木) 23時02分

くまとぺんぎんさん

コメントを頂きましてありがとうございます!

テストの結果で一喜一憂してしまうのは、親としては、当然のことですよね。

しかし、そこをグッとこらえて、ぜひ冷静に受けとめて分析して頂けると、またこれからの学習の流れも変わってきます。


「成績はウナギのぼり」というお子さまはほとんどいないのではないかと思います。

皆さん、山あり谷ありの思いは同じです。
(私もそうでした)

1日1日、少しでもいいですので着実に歩みを進めて下さいね。

この時期、受験生のお母さまには心身共に負荷がかかります。

どうかくれぐれもお身体に気をつけて頑張って下さい。

心より応援しております。


~感謝を込めて~    早瀬律子

投稿: 早瀬律子 | 2010年11月 5日 (金) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366140/37530147

この記事へのトラックバック一覧です: テストの結果はあくまでも冷静に分析する。:

« 風邪の予防策。 | トップページ | マイナス思考は、すぐに軌道修正する。 »