« 自分比ではかる。 | トップページ | 中学受験生の皆さん、そしてお母さまへ »

「必勝パターン」は究極のところ、これだけ!

「必勝パターン」は究極のところ、これだけ!


「試合では打ちたい球はこない。好きな球を待っていたのでは終わってしまいます」

これは、イチローの言っていた言葉ですが、


勝負というのは、自分の得意、不得意にかかわらず、

決めなければならないときは、


勝たなければなりません。


スポーツでも学習でも、


しっかりとした「型」が基本となっていて、


「技(ワザ)」を磨いて、

「必勝パターン」を身につけていくと

いざ勝負をしたときに


勝てるのです。

ですからまずは、「型」となる基本を徹底的にこなすことです。

「必勝パターン」はいわば「型の集合体」です。

これは、スポーツも学習も同じことです。

スポーツの場合、「ある特定の動き」を覚える

数をこなす

必勝パターンが身につく

一方、

学習の場合

公式などの基本を覚える

たくさん解いて必勝パターンを身につける

つまり、「型」を覚えて「反復」すること、


そして「数」をこなすことです。

でも、脳には恒常性もあり、

「めんどうだなぁ〜、今のままでもいいじゃない」というように、


現状維持を要求する動きもあります。

こちらが、たいていの場合、あなたの頑張ろうという気持ちを邪魔します。

だから邪魔をされる前に、どんどん反復を繰り返して、スキルを早めに習得していくことが大切です。

たいていの場合、人は何かの刺激を受けると気持ちが変わります。


タイタニックの映画を見たあとは、ロマンチックな気分になり、

合格者体験記の本を読めば、ヤル気になり、


ジャッキーチェンの映画を見れば自分も強くなりたいと思い、

ファッション雑誌のモデルたちを見れば、「明日からダイエットしよう」と思います。

人間の気持ちは、1時間もあれば変わります。


問題は、「気持ちが変わっても定着することが難しい」ということです。

そして、「定着させる」には、究極のところ「数をこなすこと」です。

つまり、「反復」だけが必勝の秘訣です。

ノーベル賞クラスの人達が出した結論が「反復」なのですから、素直に従ってみる価値は大いにあると思います。

それを邪魔する脳の恒常性に打ち勝って、

まずは、「型」を学んで「反復」して「必勝パターン」を身につけていきましょう。

「ブログランキング」

いつもご訪問ありがとうございます。


恐れ入りますが、この記事がお気に召しましたらクリックをお願い致します。


受験ブログ 受験生の親


にほんブログ村 受験ブログ

|

« 自分比ではかる。 | トップページ | 中学受験生の皆さん、そしてお母さまへ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「必勝パターン」は究極のところ、これだけ!:

« 自分比ではかる。 | トップページ | 中学受験生の皆さん、そしてお母さまへ »