« お母さまは、女優になって。 | トップページ | 休日のメリハリとアクセント。 »

覚えたことを忘れないためには。

覚えたことを忘れないためには。

人間は、その日に記憶したことを

翌日には、およそ4分の3は忘れるようにできているそうです。

ということは、その日に一生懸命学習したことも

例外ではなく、4分の3は忘れてしまうはずです。


だとすれば、学習したことを記憶に残すようにするためには

記憶してからをどのように過ごすのか、

どのような作業をするのか

が重要だということです。

例えば、塾の授業を受けてから帰宅後

皆さんはどのように過ごしていますか?

塾から帰って、その日中に授業の復習をする人は非常に少ないのではないでしょうか。

でも、たったの15分でいいので

塾から帰ってきたらその日中に

授業で学習したテキストとノートを

読み返してみて下さい。


すべてをしっかりと学習し直さなくても

15分、ざっと目を通すだけでもいいのです。


この15分が、翌日の記憶に大きく影響します。

一通り記憶を呼び戻し


頭の中で反芻するのです。

これは、大きな効果を生み出します。

ポイントは、「その日のうちに!」です。

ぜひこの15分で、効率よく記憶の定着をはかって下さい。


「ブログランキング」

いつもご訪問ありがとうございます。


恐れ入りますが、この記事がお気に召しましたらクリックをお願い致します。


受験ブログ 受験生の親


にほんブログ村 受験ブログ

|

« お母さまは、女優になって。 | トップページ | 休日のメリハリとアクセント。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 覚えたことを忘れないためには。:

« お母さまは、女優になって。 | トップページ | 休日のメリハリとアクセント。 »