« 本当に求めたい結果を手にするには。 | トップページ | 目標が身体の一部になるまで。 »

誰にでも「試されている」ときがある。

誰にでも「試されている」ときがある。


「自分は自分なりに目標を持って頑張ってきたのに…

にもかかわらず、なんだかうまかず成績が上がらない…」

あるいは、


「我が子の学習サポートをしっかりと頑張ってきた…

それなのに何一つとしてうまくいく気配がない…」

このような状況に直面している人がいるかもしれません。

むしろ、このような状況に一度も陥ったことなく、すべてが順風満帆にいく人の方が少ないのではないかと思います。

でも、「あ〜、なんでこんなにうまくいかないんだろう」と思ったときは、

本当の精神力が試されているときなのではないでしょうか。

特に、大きな苦境がやってきたときには、

「もうこんなことを続けるのはやめにして

すべてを断念してのんびりすごせ!」という、


誘惑の声が聞こえます。

そういうときは、

どうすればまた自分の心を奮い立たせて頑張ることができるのか、

まるで見当がつきません。

でも、もしすべてをあきらめたいという誘惑にかられたら、

とりあえず、「試しにあと1週間だけ頑張ってみよう」と自分に言い聞かせて、

1週間の短期目標を立ててもうひと頑張りしてみて下さい。

1週間だけの小さな目標を達成することができたら、

心の中に入ろうとしていた「誘惑の声」が自然と遠のいていきます。

1週間の小さな成功をきっかけに長期目標が


それほどの重荷には感じられなくなっていきます。

「あ〜、もうやめたい!」と思ったら、

とにかく1週間でやりとげられるような具体的な計画を練って下さい。

それを乗り越えることができたら、

また自分の心にはずみがついてきます。

すると「何もかもあきらめてラクになってしまえ!」という声に必ず打ち勝っていけますよ!

「ブログランキング」

いつもご訪問ありがとうございます。


恐れ入りますが、この記事がお気に召しましたらクリックをお願い致します。


受験ブログ 受験生の親


にほんブログ村 受験ブログ

|

« 本当に求めたい結果を手にするには。 | トップページ | 目標が身体の一部になるまで。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰にでも「試されている」ときがある。:

« 本当に求めたい結果を手にするには。 | トップページ | 目標が身体の一部になるまで。 »