« 失敗は成功への道のりの半分まで来たということ。 | トップページ | 「意識の高い時間」 »

受験に強い勝負脳。

受験に強い勝負脳。

脳についての研究は、時代をずっと遡っていくと


実にさまざまな角度から行われてきましたし、

今もたくさんの著書が次々に出版されています。

受験に向けての学習指導に携わらせて頂いている立場から、

興味を持って多くを読ませて頂いておりますが

中でも、非常に興味をそそられたのが、

「勝負脳」という言葉です。

「勝負脳」は、人間の<記憶><意識><心>を連動させ

上手く精神的に自分をコントロールできている時に

つくられるそうです。


特に、受験に必要になってくるのは記憶力ですが、

記憶力を強化するためには

「心」、つまり、気持ちが明るく前向きになっているときに

発揮できる能力だそうです。

逆に言えば、何かに迷ったり

悩んだり、心配したりしているときには

記憶力が落ちるということです。

当然、これは学習効率の低下につながります。

こういうことがわかってくると、日常生活の中でもいろいろと対処法が見えてきますね。

受験生も、毎日の生活の中で

また大人の社会生活とは違った

たくさんの経験をしています。

テストに対してのプレッシャーもあるでしょうし

学校生活においても学習や人間関係の壁にぶつかるときもあるでしょう。

そういう壁も確かに学びではあります。

でも、何かの壁にぶつかったとき、


やはり温かく見守ってくれる人がいる、と感じることができるだけで

乗り切っていくパワーが違ってくるのではないでしょうか。


受験生だけではなく大人だって

家族の温かいつながりは

活力になると思います。

精神的な安定と、明るく前向きな気持ちは

人に対しての思いやりへと自然に向かいます。

そして、学習の効率アップにつながります。

家族のちょっとしたやさしさが

きっと「勝負脳」で邁進するパワーを引き出してくれますよ。


「ブログランキング」

いつもご訪問ありがとうございます。


恐れ入りますが、この記事がお気に召しましたらクリックをお願い致します。


受験ブログ 受験生の親


にほんブログ村 受験ブログ

|

« 失敗は成功への道のりの半分まで来たということ。 | トップページ | 「意識の高い時間」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受験に強い勝負脳。:

« 失敗は成功への道のりの半分まで来たということ。 | トップページ | 「意識の高い時間」 »