« 身体と心の総合力を磨こう。 | トップページ | 最終的には「自分の目のつけどころ」 »

イメージ・トレーニング

イメージ・トレーニング

司法試験の受験指導をされている「伊藤塾」の伊藤先生のお話で

とても参考になるエピソードがありましたので

今日は皆さまにその内容をお伝えしたいと思います。

伊藤先生の塾に同じくらいの実力を持った二人の塾生がいらっしゃいました。

模擬試験の結果も常に互角でお互いに切磋琢磨しあいながら勉強を続けていました。

ほぼ同じ勉強をし、試験の成績もほぼ同じです。

ところが、1年後の司法試験の結果、一人は合格しましたがもう一人は不合格になってしまったのです。

「同じように勉強をしていたのに、なぜ君だけ合格したんだろう」と不合格だった受験生が合格した受験生に聞いてみたところ

「毎日夜寝る前に自分が弁護士になったときの姿を具体的に思い描いてから寝るようにしていたんだ。

日比谷のあのビルの何階の事務所で

エレベーターを降りたらすぐに受付があって


受付の女性はどんな洋服を着ていて

じゅうたんの色は何色で

自分の部屋から見える景色はどんなもので…


こんなふうにイメージしてから、

自分は絶対にそこで働くんだ、と何度もつぶやいてから眠りについていた。

もし、君がそうしていなかったなら

それが唯一の違いだろう」

そうこたえたそうです。

自分の成功した姿を具体的に思い描くことは


本当に、直接的で強大な力を私たちに及ぼすのだということが象徴されたお話だと思います。

受験生の皆さん、

また受験生の親御さまや社会人の方々も


今日からイメージ・トレーニングをしてみませんか。

「ブログランキング」

いつもご訪問ありがとうございます。


恐れ入りますが、この記事がお気に召しましたらクリックをお願い致します。


受験ブログ 受験生の親


にほんブログ村 受験ブログ

|

« 身体と心の総合力を磨こう。 | トップページ | 最終的には「自分の目のつけどころ」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イメージ・トレーニング:

« 身体と心の総合力を磨こう。 | トップページ | 最終的には「自分の目のつけどころ」 »