« 親の心の強さがお子さまを支えます。 | トップページ | いつものハンバーグにひと工夫。 »

塾のお弁当にひと工夫。

塾のお弁当にひと工夫。

今日は久しぶりに塾のお弁当のちょっとした工夫をご紹介したいと思います。

工夫と言ってもほんのちょっぴり手を加えただけです。

しかし、それだけでも栄養のバランスがさらによくなったり

いつもの味とは少し違ってマンネリ化を防ぐことができます。

とは言っても、受験生のお母さまはお忙しいのですからそんなに手間をかけてもいられませんよね〜。

とにかく簡単でスピーディーにできるのが一番です!

今日のお弁当の工夫も簡単です。

まず、おにぎりは、ひじきの煮物をまぜあわせて握ってあります。

ニンジン、しいたけ、レンコン、油揚げなどお好みの食材を少量の油で炒めて、よく洗って水気を切ったひじきと一緒にお鍋に入れてめんつゆと水を入れて煮ておきます。
(味付けはお好みで調整して下さい)

これは、冷蔵庫につくりおきができるので便利です。

これをご飯にまぜて握るだけです。

玉子焼きは、玉子を焼いている途中でスライスチーズを乗せて巻いていきます。

これだけでいつもの玉子焼きとは一味違ったものになります。

焼き鳥は、鶏肉に酒と醤油でした味をつけて玉ねぎのすりおろしをまぶします。
そして、フライパンでケチャップで味付けをしながらよく焼きます。

このとき、こがさないように火加減を上手に調整して下さい。

いつものチキンの照り焼きとは一味違ったものになります。

色合いを考えて、今日はホウレン草のソテーを添えました。

すべて簡単にサッとできちゃいます。

いつものお弁当のおかずに何かちょっとしたアイデアを加えると、きっと喜んで頂けるのではないでしょうか。

高学年ともなれば、塾のお弁当の回数もどんどん増えていきます。

なんだかマンネリ化してきちゃったかしら?と思ったときなどに参考にして頂ければ幸いです。

「ブログランキング」

いつもご訪問ありがとうございます。

恐れ入りますが、この記事がお気に召しましたらクリックをお願い致します。

受験ブログ 受験生の親

にほんブログ村 受験ブログ

|

« 親の心の強さがお子さまを支えます。 | トップページ | いつものハンバーグにひと工夫。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塾のお弁当にひと工夫。:

« 親の心の強さがお子さまを支えます。 | トップページ | いつものハンバーグにひと工夫。 »